脊柱管狭窄症をよく知るためのサイト
サイトマップ
脊柱管狭窄症をよく知るためのサイト
知っておきたい脊柱管狭窄症の基礎知識
脊柱管狭窄症まとめTOP脊柱管狭窄症をケアするために日常できることコルセットを使う

コルセットを使う

脊柱管狭窄症は、腰の反りにより脊柱管を圧迫するため、前屈姿勢を保つことができれば、圧迫も軽減できます。そして、前屈姿勢を保つために、コルセットを利用するという選択肢があります。

コルセットで脊柱管狭窄症の症状をサポート

腰の痛い男性のイメージコルセットを装着することで、常に体を前屈の状態に保てるので、継続的に神経への刺激をおさえ、痛みも軽減してくれます。

しかし、コルセットを選ぶ際にも注意点があります。
まず、コルセットと呼ばれるものにはいろいろな種類があります。

必ず、脊柱管狭窄症に対応しているコルセットを選んでください。
脊柱管狭窄症のコルセットは、腰椎にあたる部分がしっかりと支えられるような仕組みになっています。

また、脊柱管狭窄症に対応したコルセットでも、実際につけたときに、
きついと感じるようなら、自分の体には合っていないのかもしれません。

あまりきついものは、逆に脊柱管を圧迫してしまう可能性があるため、きちんと自分の体に合ったものを使用するようにしましょう。

椎間板ヘルニア用のコルセットでも代用できます。これなら、マジックテープで留めるタイプもあり、装着が楽で、きつさも自分で調整できます。

コルセットの使用方法にも注意点があります。

コルセットを装着すると、姿勢が前かがみの状態に固定され、確かに、脊柱管狭窄症の症状が和らぎます。
しかし、症状が和らぐだけで、根本的な解決にはならないことは理解してください。

逆に、ずっとコルセットをつけ続けていると、腰回りの筋肉が落ちてしまい、結果的に症状が悪化することも考えられます。

日常的に使用するのは良いですが、必ず、ストレッチや食生活の改善など、根本的な治療方法に主に取り組み、そのサポート的位置づけとしてコルセットを使用していきましょう。

血流改善で痛みとしびれの緩和をサポート!

脊柱管狭窄症の痛みやしびれの原因は、一般の腰痛と同様に血流障害であり、クロレラ、エゾウコギ、スピルリナなどの健康成分が血流の改善をサポートすることで、「症状の緩和」だけでなく、「症状の改善」が見込めるとされています。
しかし、普段の食事から、これらの成分を摂るのは難しいので、サプリメントで摂取するのが簡単でおすすめです!

エゾウコギ

血圧・血糖値にはたらき、患部の血流をスムーズに!

クロレラ

血圧調整、血糖値コントロールで痛みを和らげる!

スピルリナ

整腸作用、血圧安定、免疫力向上も!

心当たりを確認!脊柱管狭窄症の症状と原因まとめ

病院で行われる脊柱管狭窄症の治療法とは

脊柱管狭窄症をケアするために日常できること

痛み・しびれの解消をサポートする成分とおすすめサプリメント

脊柱管狭窄症になったら?病院選びからリハビリまでの流れ

疑問を解決!脊柱管狭窄症Q&A

こんなにある!腰痛を引き起こす病気

▲このページの上部へ
脊柱管狭窄症をよく知るためのサイト