脊柱管狭窄症をよく知るためのサイト
サイトマップ
脊柱管狭窄症をよく知るためのサイト
知っておきたい脊柱管狭窄症の基礎知識
脊柱管狭窄症まとめTOP心当たりを確認!脊柱管狭窄症の症状と原因まとめ足が重くなり、歩けなくなる

足が重くなり、歩けなくなる

腰部脊柱管狭窄症の一分類に、混合型というものがあります。

足が痛くて歩けないのは混合性の腰部脊柱管狭窄症の可能性

歩けなくてしゃがみ込む男性のイメージ腰部脊柱管狭窄症には、神経根を圧迫する神経根型と、馬尾を圧迫する馬尾型があるのですが、混合型とは、この2つ両方が起きている状態のことをいいます。

そのため、足の痛み・しびれはもちろん、少し歩くと、痛みや重さなどで、歩けなくなる症状、間欠跛行も見られます。神経根の圧迫は片側だけの場合もあるので、痛みは片側だけ強いということもあります。
あわせて、馬尾型の症状である、残尿感や異常勃起、会陰部のほてりなどの感覚異常も現れます。

主な原因
  • 軟骨のズレや肥厚などによる、脊柱管の両側から出て行く神経の根本、及び脊柱管の中にある神経の束(馬尾)の圧迫
主な症状
  • 片足または両足の痛みやしびれ
  • 歩行すると、痛みや重さで歩けなくなる(間欠跛行)
  • 残尿感などの膀胱異常
  • 男性の場合、異常勃起
  • 女性の場合、会陰部のほてり

混合型の脊柱管狭窄症の治療法

病院に行くと、まず、問診や検査を行いますので、ここで、すべての症状について伝えることが重要です。

馬尾型の症状が出ている場合には、問診の時点でわかる場合も。
さらに、CTやMRI、神経根ブロック注射を行うことにより、神経のどの部分が圧迫されているのか、神経根型もあるのかを探っていきます。

混合型の場合、まずは、薬物や神経ブロックの治療を行い、理学療法も併用して様子を見ていきます。神経根型のほうは、これである程度良くなることが多く、これにより、馬尾型のほうも改善する可能性が。

しかし、馬尾型の症状が改善されない場合は、手術になることもあります。

いずれにせよ早期に発見し、すぐに治療を始めることが肝心と言えます。
逆に、進行してしまっている場合には、手術を行っても、しびれなどの神経障害は改善されないので、とにかく、早く医師に診てもらうことが重要です。

血流改善で痛みとしびれの緩和をサポート!

脊柱管狭窄症の痛みやしびれの原因は、一般の腰痛と同様に血流障害であり、クロレラ、エゾウコギ、スピルリナなどの健康成分が血流の改善をサポートすることで、「症状の緩和」だけでなく、「症状の改善」が見込めるとされています。
しかし、普段の食事から、これらの成分を摂るのは難しいので、サプリメントで摂取するのが簡単でおすすめです!

エゾウコギ

血圧・血糖値にはたらき、患部の血流をスムーズに!

クロレラ

血圧調整、血糖値コントロールで痛みを和らげる!

スピルリナ

整腸作用、血圧安定、免疫力向上も!

心当たりを確認!脊柱管狭窄症の症状と原因まとめ

病院で行われる脊柱管狭窄症の治療法とは

脊柱管狭窄症をケアするために日常できること

痛み・しびれの解消をサポートする成分とおすすめサプリメント

脊柱管狭窄症になったら?病院選びからリハビリまでの流れ

疑問を解決!脊柱管狭窄症Q&A

こんなにある!腰痛を引き起こす病気

▲このページの上部へ
脊柱管狭窄症をよく知るためのサイト