脊柱管狭窄症をよく知るためのサイト
サイトマップ
脊柱管狭窄症をよく知るためのサイト
知っておきたい脊柱管狭窄症の基礎知識
脊柱管狭窄症まとめTOPこんなにある!腰痛を引き起こす病気腰の左側だけ痛む時に可能性のある病気

腰の左側だけ痛む時に可能性のある病気

腰の左側に痛みを感じる場合、どのような病気の可能性があるのでしょうか。筋肉の炎症や歪み、内臓に起因する以外に神経からくる脊柱管狭窄症にも注意が必要です。痛みの種類や原因についてまとめていますので、チェックしてください。

腰の左側が痛む腰痛の種類

◆動けないくらい激しく痛む

腰の左側が激しく痛む場合、腎臓疾患の可能性があります。腎臓は尿を作り出す役割がありますが、その腎臓が病気になると、血液をろ過することができないため、人工透析をする必要もでてきます。腰が痛むほかに、発熱や吐き気、血尿などの自覚症状も。

また、尿道に石が溜まる尿路結石の可能性もあります。この場合も腰の左側に激しい痛みを伴い、尿が出にくかったり、血が混じったりするのが特徴。

いずれの場合も個人では解決できないものですので、早めに医師に相談する必要があります。

◆鈍い痛みが長く続く

鈍い痛みが慢性的に続く場合、すい臓が炎症を起こしている可能性があります。この場合、痛みのもとはすい臓そのものなのですが、背中の方まで痛みが拡がることがほとんどなので、腰痛と勘違いをしてしまうのです。

特にお酒をよく飲む人や甘いものが大好きな人は注意が必要。そのような人が「最近なんか食欲がない」「吐き気が続く」といった症状を感じる時は、すい臓が炎症を起こしている可能性があります。さらには他の病気も引き起こしているかもしれないので、早めの受診をおすすめします。

◆決まった動きや姿勢をすると痛む

ある動きや姿勢をとると腰が痛む場合、骨粗しょう症の可能性があります。骨粗しょう症とは、骨の密度が少なくなり、スカスカになって折れやすくなってしまうこと。腰の左側が痛むということは、体の左側の骨が折れているのかもしれません。放っておくと患部の痛みが拡がっていきますので、早めに病院へ行くのがいいでしょう。

左側だけが痛む原因

なぜ腰の左側だけが痛むのでしょうか。その理由は腰痛の原因によって異なります。

◆内臓疾患が原因

  • 1.腎臓疾患
    腎臓疾患は体の左側に腰痛が現れる場合があります。これは腰周辺に腎臓が2つあるため。腰痛に加えて発熱・だるさ・吐き気・血尿・頻尿などの症状を伴う場合は病院を受診しましょう。
  • 2.尿管結石
    尿管結石は突然襲われる腰痛に注意が必要です。冷や汗をかいて転げまわってしまうほどの強烈な痛みを引き起こすと言われています。
  • 3.膵炎(すいえん)
    膵臓は背中の左側にあって、腰のあたりに症状が出ることが多く、腰痛と勘違いされることもしばしば。膵炎はみぞおち付近に激痛を感じるのが特徴で、アルコールをよく飲む方は特に注意が必要です。
  • 4.女性疾患
    女性が気をつけなくてはならない子宮内膜症・子宮筋腫・卵巣のう腫・卵巣がんなどは、左腰が痛む原因でもあります。

◆炎症や体が歪んでいることが原因

筋肉の炎症や体の歪みなどは一般的な腰痛の原因として最も多い症状と言われています。これらは筋肉が疲労して起こることがほとんど。ただし歪みに関しては、同じ姿勢や片足に重心を保つ、姿勢に癖があるなどという日常生活の習慣によって起こることがあります。もし体の歪みからくるなら、負担をかけない姿勢やいつもの習慣を見直してみる必要があります。

◆神経が圧迫されていることが原因

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症は神経の圧迫により腰の痛みを感じます。場合によっては足のしびれや歩きにくさを感じる方も多いようです。この2つは坐骨神経痛も引き起こすことも。脊柱管狭窄症には3つのタイプがあり、それぞれ痛みの箇所が変わります。中でも神経根型は左右片側に限って症状が出るため、左が痛む腰痛は神経根型によることが多いのです。

血流改善で痛みとしびれの緩和をサポート!

脊柱管狭窄症の痛みやしびれの原因は、一般の腰痛と同様に血流障害であり、クロレラ、エゾウコギ、スピルリナなどの健康成分が血流の改善をサポートすることで、「症状の緩和」だけでなく、「症状の改善」が見込めるとされています。
しかし、普段の食事から、これらの成分を摂るのは難しいので、サプリメントで摂取するのが簡単でおすすめです!

エゾウコギ

血圧・血糖値にはたらき、患部の血流をスムーズに!

クロレラ

血圧調整、血糖値コントロールで痛みを和らげる!

スピルリナ

整腸作用、血圧安定、免疫力向上も!

心当たりを確認!脊柱管狭窄症の症状と原因まとめ

病院で行われる脊柱管狭窄症の治療法とは

脊柱管狭窄症をケアするために日常できること

痛み・しびれの解消をサポートする成分とおすすめサプリメント

脊柱管狭窄症になったら?病院選びからリハビリまでの流れ

疑問を解決!脊柱管狭窄症Q&A

こんなにある!腰痛を引き起こす病気

▲このページの上部へ
脊柱管狭窄症をよく知るためのサイト