脊柱管狭窄症をよく知るためのサイト
サイトマップ
脊柱管狭窄症をよく知るためのサイト
知っておきたい脊柱管狭窄症の基礎知識
脊柱管狭窄症まとめTOP痛み・しびれの解消をサポートする成分とおすすめサプリメントグルコサミン

グルコサミン

軟骨など、関節におすすめのサプリ成分としてお馴染みのグルコサミンについてまとめています。

軟骨向けのサプリ成分グルコサミンの腰痛への効果とは

グルコサミンのイメージ

グルコサミンとは体の関節やじん帯など、軟骨組織や関節液の赤に存在するコンドロイチン、ヒアルロン酸の主原料となる物質です。

人の体内に存在し、合成されていますが、グルコサミンの合成能力は歳とともに低下していくため、年齢を重ねるとグルコサミンが不足して関節機能が衰えてきます。

そのため、食品として摂取することがとても大切になります。現在ではエビやカニなどの甲殻類からグルコサミンを抽出して、サプリメントにしたものが大変な人気です。

グルコサミンが腰痛に効くメカニズムとは

グルコサミンは関節に欠かせない成分ですが、脊柱管狭窄症に対して、具体的にどのような効果があるのでしょうか?その効果についてご紹介します。

 

そのグルコサミン(GlcN)の有効性に関する研究には、関節軟骨におけるグリコサミノグリカンの合成を亢進すること、関節炎の病態に関与すると考えられている一酸化窒素(nitric oxide:NO)や炎症性サイトカインの合成を抑制することなどが報告されている。

出典:マクロファージの NO 産生に及ぼすグルコサミンおよびレスベラトロールの影響 碓井・細田・清水 東京医療保健大学紀要 2011 http://www.thcu.ac.jp/research/pdf/bulletin/bulletin07_06.pdf

グルコサミンが腰痛に効果的だと言われる理由は、関節を柔らかくすることだけではないようです。この研究報告を見てみると、腰痛への効果は3つ挙げることができます。

軟骨の生成と保護を促進する

グルコサミンは血液によって関節に運ばれると、コンドロイチンやヒアルロン酸に変化して腰の軟骨生成を促進させますが、さらにグリコサミノグリカンによってヒアルロン酸の保護効果も期待できます。

抗炎症作用

体内で炎症を引き起こす炎症性サイトカインを抑制することによって、腰痛部分の炎症を抑えて痛みを和らげます。

一酸化窒素を抑制

一酸化窒素は関節炎やリウマチ、痛風の方に高い濃度で見られる物質で、関節炎の原因に関わっていると考えられています。関節炎の治療には一酸化窒素を抑制させることが大切です。

グルコサミンはこれらの3つの作用が相互に働くため、脊柱管狭窄症の症状緩和や治療に効果的だと言われているのでしょう。

グルコサミンの効果を口コミでチェック

  • 一度座ってしまうと、なかなか立てなかったり、歩くのも一歩目が出づらくなっていました。
    グルコサミンを飲むようになって、徐々に改善されてきたような感じです。飲み忘れると、元に戻ってしまうので、やっぱりグルコサミンの効果なのだと思います。(70代・女性)
  • 腰の調子が悪く、グルコサミンを飲みはじめました。2週間ぐらい経った後に、腰の調子が良くなってきた気がします。良くなったので、飲むのを辞めたら、また腰痛が出てきてしまったので、また再開しました。(30代・男性)
  • 特に階段の上り下り、坂道など、歩くのが辛くなってきました。
    グルコサミンを飲むようになって、ぎくしゃくした動きもなくなり、おかげで気持ちも体も軽くなったと感じています。(50代・女性)
  • グルコサミン配合サプリを飲むようになってから、膝の痛みが緩和されてきました。肌が潤うようになり、モチモチになった気がするので嬉しいです。(50代・女性)
  • 急に指の関節が痛くなったのでリウマチになったのかと心配になりました。関節痛に効果のあるグルコサミンとヒアルロン酸を同時に摂取することにしました。1週間後、関節痛みが嘘のように消えたのでビックリです!(30代・女性)
  • ある日、右膝が痛くてかがめなくなりました。整形外科に行って電気を当てたり、軟骨注射をしてもらっていました。しかし、3日ほど通ってもなかなか治らないので、サプリで治そうと決意!
    グルコサミン配合サプリを毎晩飲んでいたら、ちゃんとかがめるようになりました。これからも飲み続けていきたいです。(70代・女性)
  • 立ち仕事をしているせいか、膝の痛みが酷かったので、友人に勧められてグルコサミン配合サプリを購入。1ヶ月飲み続けたら膝の痛みがかなり楽になりました。今後も様子を見つつ、飲み続けたいと思います。(40代・女性)

グルコサミンのサプリ一覧

血流改善で痛みとしびれの緩和をサポート!

脊柱管狭窄症の痛みやしびれの原因は、一般の腰痛と同様に血流障害であり、クロレラ、エゾウコギ、スピルリナなどの健康成分が血流の改善をサポートすることで、「症状の緩和」だけでなく、「症状の改善」が見込めるとされています。
しかし、普段の食事から、これらの成分を摂るのは難しいので、サプリメントで摂取するのが簡単でおすすめです!

エゾウコギ

血圧・血糖値にはたらき、患部の血流をスムーズに!

クロレラ

血圧調整、血糖値コントロールで痛みを和らげる!

スピルリナ

整腸作用、血圧安定、免疫力向上も!

心当たりを確認!脊柱管狭窄症の症状と原因まとめ

病院で行われる脊柱管狭窄症の治療法とは

脊柱管狭窄症をケアするために日常できること

痛み・しびれの解消をサポートする成分とおすすめサプリメント

脊柱管狭窄症になったら?病院選びからリハビリまでの流れ

疑問を解決!脊柱管狭窄症Q&A

こんなにある!腰痛を引き起こす病気

▲このページの上部へ
脊柱管狭窄症をよく知るためのサイト